アエラス フォーラム 関西から新しい「風」─斬新な思想、創造的な発想
アエラスフォーラムとは?
メンバー
アーカイブ
リンク
お問い合せ
アエラスフォーラムとは?
アエラスフォーラムは、1989年、関西において、専門分野の異なる若手研究者を中心に設立されました。 ギリシア語で「風」を意味する「αερασ」(アエラス) という言葉のままに、たおやかで自由な討論の「場」としてフォーラムは運営され、関西から斬新な思想や創造的な発想を社会へのメッセージとして発信していくことを目指しています。
設立経緯
1990年4月に第1回のフォーラムを開催しました。そして、2003年までに計30回の開催を重ねた後、中心メンバーの世代交代を図り、2004年4月には新生『アエラスフォーラムII』が始動しました。現在も関西地区を中心に合宿形式のフォーラムを年間2回開催しています。

SCSKグループは「夢ある未来を、共に創る」の経営理念とともに、社会における人材の育成を通じた社会貢献活動の一環として、アエラスフォーラムの活動を支援しています。

設立によせて
●アエラスフォーラムメンバー代表 小笠原 暁氏
●アエラスフォーラムIIメンバー代表 下條真司氏
当サイトでは、研究者の交流と切磋琢磨から生まれる新しい「風」を 社会へのメッセージとして発信していきます。
Copyright c SCSK CORPORATION. All rights reserved.