アエラス フォーラム 関西から新しい「風」─斬新な思想、創造的な発想
アエラスフォーラムとは?
メンバー
アーカイブ
リンク
お問い合せ
設立によせて
アエラスフォーラムメンバー代表 小笠原 暁氏
アエラスフォーラム設立趣意書
 敗戦の廃墟の中から立ち上がったわが国は、多くの困難を克服しながら、まさに順風 満帆の航海を続け、今や押しもおされもしない経済強国になってしまいました。しかし ながら、最近における政情の不安定、ブラック・マンデイ以後の株式市場の低迷と円安傾向の定着、 そして日米経済・文化摩擦の激化、東欧諸国の劇的な変革等々、わが国をめぐる諸状況はまさに 逆風と旋風に曝されていると言えましょう。そのような中に合っても、関西には、今、新しい風が吹き始めています。 新関西国際空港、関西文化学術研究都市、明石海峡大橋といったような大プロジェクトをはじめとする ベイ・エリアを取りまく諸プロジェクトの進行は関西に新しい息吹をもたらす原動力となるでしょう。 このような順風、逆風、旋風、新風を帆に受けて大洋に向かって船出するに当たっては斬新な思想、創造的な発想が 必要だと思います。そのようなものを生み出すための一つの装置として”AEPAΣ FORUM”という 企画を考えてみました。”αερασ”とはギリシャ語で「風」を意味します。われわれのFORUMは その時々の「風」に流されるかもしれません。しかし、皆の英知と力を結集することによって、 必ずや的確な「風」を捉え、進むべき路を選択することができると信じています。 関西における既存のFORUMは、しばしば,その道の権威をメンバーに選んできましたが、 ”AEPAΣ FORUM”は、専門分野の異なる若い学者を中心に結成したいと考えています。 若いが故に一人一人の専門領域と視野は狭いかもしれません。しかし、お互いが臆することなく積極果敢に 意見を出し合うことによって視野と展望は拡大され、同士的結束と切瑳琢磨によって新しい「風」が 生み出されることを期待したいと思います。
 第一回FORUMの統一テーマとしては「文化と技術」を選んでみました。 関西に息づく伝統的文化、関西から生まれ出る新しい生活文化、そして関西の持つ特色ある産業を考える時、 このテーマは、まさに関西にとってふさわしいものであると同時に、日本の将来にとっても またグローバルな視点からも大きな意義を持つテーマであると信じます。皆さんの参加と協力によって、 たおやかで知的かつ創造的な精神がこのFORUMから生まれることを望んでやみません。
世話人代表 小笠原 暁
前のページへもどる
当サイトでは、研究者の交流と切磋琢磨から生まれる新しい「風」を 社会へのメッセージとして発信していきます。
Copyright c SCSK CORPORATION. All rights reserved.