アエラス フォーラム 関西から新しい「風」─斬新な思想、創造的な発想
アエラスフォーラムとは?
メンバー
アーカイブ
リンク
お問い合せ
アーカイブ
第1回 アエラスフォーラムII
「社会システムの再考・再設計」

コーディネーター
下條真司

基調講演 I
川北眞史
基調講演 II
小浦久子

 
コーディネーターより
 若手研究者の異分野交流、また分野を超えた自由な討論の場を作ろうと、小笠原暁 先生や端信行先生、宮原秀夫先生、熊谷貞俊先生らが中心となり、第1 期“AEPAΣ FORUM ”を始めたのは、1989 年のことです。以来、30 回ものフォーラムを重ね、 その間、多様なテーマで、数多くの貴重な議論を交わしてきました。
 15 年の歳月を経た現在、立ち上げ当時、コアメンバーの方々に引っ張っていただ いた我々若手メンバーも、いつのまにか社会的にある意味で先頭に立たねばならない 年齢となってきました。そこで、“AEPAΣ FORUM ”でも、設立趣旨をくみなが ら、次世代のメンバーを育てていく必要があると考え、新たに若い方々のご参加を募 り、再出発をすることとなりました。
 小笠原先生が名づけられた“AEPAΣ ”には、「風のようにふらふらと、どこへ行 くかわからない」という意味が含まれています。その名の通り、これからも自由な参 加による、自由な討論の場でありつづけたいと考えています。加えて今後は、議論の 内容を社会に発信し、社会とつながりを持ったフォーラムにしていくことも予定して います。
 さて、今年4 月に国立大学の独立法人化が実施されるなど、今、大学ではさまざ まな面でリストラクチャリングが行われようとしています。そこで新生“AEPAΣ FORUM ”の第1 回目は、「もう一度考えよう」という意味を込め、「再考・再設計」 をテーマにしました。大学のみならず、社会システムの再考・再設計について、大い に議論していただきたいと思います。
下條真司(大阪大学サイバーメディアセンター教授)
■第1回 アエラスフォーラムII 開催概要
■アエラスブックレットNo.1 (PDF:約827K)
アーカイブ一覧へ
当サイトでは、研究者の交流と切磋琢磨から生まれる新しい「風」を 社会へのメッセージとして発信していきます。
Copyright c SCSK CORPORATION. All rights reserved.