アエラス フォーラム 関西から新しい「風」─斬新な思想、創造的な発想
アエラスフォーラムとは?
メンバー
アーカイブ
リンク
お問い合せ
アーカイブ
第2回アエラスフォーラムII
テーマ:グローバルエコノミー下の政府とアントレプレナー

開催日;2004年10月29日、30日
開催場所;ホテルニューオータニ大阪

コーディネーター;浦谷 規(法政大学 工学部 教授)

基調講演者;
  タイトル「Managing the Government竏苧\算改革を通じた政府のガバナンスー」
   田中秀明(オーストラリア国立大学 客員研究員)

  タイトル「グローバル・エコノミー下の政府とアントレプレナー竏茶xンチャー企業育成の課題窶煤v
   田中英俊(関西広域連携協議会 事務局長)

参加者;
  池田光穂  熊本大学文学部教授
  浦谷 規  法政大学工学部教授
  小笠原 暁 元日本オペレーションズ・リサーチ学会会長
  加藤晃規  関西学院大学総合政策学部教授
  川北眞史  京都工芸繊維大学繊維学部デザイン経営工学科教授
  喜多敏博  熊本大学総合情報基盤センター助教授
  熊谷貞俊  大阪大学大学院工学研究科教授
  卜田隆嗣  大阪教育大学教育学部助教授
  下條真司  大阪大学サイバーメディアセンター教授
  杉田定大  経済産業省貿易経済協力局通商金融経済協力課課長
  田中秀明  オーストラリア国立大学客員研究員
  田中英俊  関西広域連携協議会事務局長
  永渕康之  名古屋工業大学大学院工学研究科助教授
  山口 英  奈良先端科学技術大学院大学情報科学研究科教授
  脇阪直伸  株式会社スーパーステーション

■フォーラムの様子

 大阪城近くのホテルニューオータニ大阪で、開催となりました第2回アエラスフォーラムIIに行ってきました。
 今回のテーマは「グローバルエコノミー下の政府とアントレプレナー」で、コーディネーターの法政大学工学部教授の浦谷規先生から頂戴いたしました。 このテーマは、ITをコアとする技術発展が著しい現在、ますます経済、頭脳、情報のグローバル化、ボーダレス化は進むものと考えられ、その中で、政府、 企業それぞれの立場から、これからどう対応していくべきなのかを、考えていく必要があるという視点から、生まれました。
 基調講演では、政府からオーストラリア国立大学客員研究員の田中秀明氏、企業から関西広域連携協議会事務局長の田中 英俊氏にご講演頂き、基調講演後の討論も、夕食後の自由討論もこの議題で夜遅くまで熱い討論が繰り広げられました。

>>>アーカイブ一覧へ
当サイトでは、研究者の交流と切磋琢磨から生まれる新しい「風」を 社会へのメッセージとして発信していきます。
Copyright c SCSK CORPORATION. All rights reserved.